色違いの出現確率と確率を上げる方法まとめ【ポケモン剣盾】

色違いのポケモンに遭遇するには、通常だと1/4096という低確率を引かなければなりません。

剣盾では様々な方法で色違いの出現確率を上げることができるので、その方法と出現確率を紹介します。

出現確率を上げる方法一覧

条件 出現確率
通常 1/4096
ひかるおまもり 3/4096
国際孵化 6/4096
倒した数50回 2/4096
倒した数100回 3/4096
倒した数200回 4/4096
倒した数300回 5/4096
倒した数500回 6/4096

野生遭遇だとひかるおまもり+倒した数500回=8/4096、孵化ではひかるおまもり+国際孵化=8/4096とするのともっとも色違いの出現確率が高くなります。(0.195%)

ひかるおまもり

ポケモン図鑑を400種類埋め、キルクスタウンのホテル西館 2Fにいるドクターに話しかけることで、ひかるおまもりをもらえます。

光るお守りは所持しているだけで色違いの出現率が通常の3倍に上昇します。野生遭遇・孵化の両方に効果があるので、色違い厳選をしたい場合は必ず持っておきたいアイテムです。

国際孵化

預け屋にポケモンを預けることで見つかることのあるポケモンの卵でも色違いポケモンが出現します。

預け屋に親となるポケモンを預ける際、それぞれのポケモンの国籍が異なる組み合わせとすることで色違いの出現確率が通常の6倍に上昇します。

ポケモンの国籍はステータス画面で確認することができます。外国籍のポケモンは名前の横に国名の略称(ENG・CHS等)が記載されており、自国籍の場合は国名の表記が無しとなります。

海外産のメタモンがいれば、様々なポケモンの色ちがい確率を上げることができるので便利です。ミラクル交換で時々流れてくるので、入手できたらとっておきましょう。

倒した数

ポケモンを倒した数に応じて、オーラポケモンと色違いポケモンの出現率に上昇補正がかかります。

倒したポケモンの数は図鑑で確認することができます。色違いを入手したいポケモンを倒し続けることで段階的に色違い出現率が上昇し、500回倒すことで最大の6倍まで上昇します。

図鑑の倒した数カウントで判定されるので、連続で倒し続ける必要はありません。

この上昇効果は野生で出現するポケモンにのみ効果があるので、500回倒したからといってそのポケモンの卵から色違いが出やすくなるわけではありません。

コメントを残す