【ラスクラ】クリスマスイベントの罠【○仕様】

12/12のアップデート以降、クリスマススペシャルイベントが開始しました。

サンタの衣装に身を包んだ新ユニット「聖想のティア」がガチャに追加されました。、イベント期間限定の「体験の間」ではこの新ユニットを操作できるとのこと。

しかし、蓋を開けてみればクソ仕様満載の罠クエストでした。

体験の間のクソ仕様

忙しい人のためのクソ仕様箇条書き

  • 敵は倒しても復活するため、クエストクリアできない(バグでクリアできる不具合有り)
  • クリアできないのにクリア報酬・ミッション報酬が設定されている
  • クエストの概要には敵が復活すること・クリアできないことは記載なし
  • イベントオーブとソウルはキッチリ消費される

公式ツイッターにはこのクソ仕様についての苦情、バグでクリアできてしまう事象の報告が寄せられています。

私も例に漏れず、この罠にひっかかりました。体験と銘打ち、クリアできないだけならまだしも、獲得できないミッション報酬をぶら下げてオーブソウルだけ回収されたら苦情もくるでしょう。

誰がどうみてもクソ仕様でしかないと思うのですが、なぜ運営はユーザーから苦情を貰うまで気づかなかったのでしょうか。

すでに修正されることは決まっており、本日12/13中には修正される見込みです。

ちなみに一応ゲーム内のお知らせにクリアできない旨の記載はあります。オーブとソウルを消費することはクエスト開始直前で表記されます。が、やはりこの仕様で限られたオーブとソウルを消費してまで新ユニットを使ってみたいと思う人はいないのでは。

コメントを残す