TGS2019にて出展されたFFCCリマスターのブースに行ってみた・その他余談

TGS=東京ゲームショーに行ってきましたので、そのレポートを書きます。

実はこれまでTGSには行ったことがなかったのですが、今回はスクエニブースにてFFCC=ファイナルファンタジークリスタルクロニクルのリマスター版がプレイできるということだったので、行ってきました。

先に書いておきますが、残念ながら試遊することはできませんでした。整理券配布に間に合わなかったためです。

ですが、ちょっと面白いものも展示されており、せっかくなので記事にします。

展示物

試遊ブースの周辺には展示物もあり、スタッフの方に尋ねたら写真撮影可とのことでしたので撮ってきました。

まずはクリスタルケージです。

見た瞬間、感動とは違うんですが「おぉ…!」ってなりました。後光が射してきそうなありがたみを感じました。

というのも、これはオリジナル版の攻略本を作る際、表紙を飾るためだけに作成されたものなのです。

私自身も存在は知っていましたが、当然市販されているものではないので、初めて目の当たりにしました。舐め回すように読み耽っていた攻略本の表紙を飾っていたのはこれか…!

かれこれ10年以上前に製作されたものということになりますが、実物を見てもクオリティの高さを感じました。


壁には設定資料イラストが掛けられていました。その中でも特に気になったものをご紹介します。

反射で見づらくなってしまいましたが、許してください。試遊ブースの真後ろで撮影していたので「早く捌けないと」という謎の強迫観念に襲われていたのです。

これはリマスター版で追加された各種族の新フォルムです。種族ごとの男女にそれぞれ1種類ずつ追加されるので、合計8種類のキャラメイクパターンが増えることになります。

私は当時プレイしていたキャラを再現するつもりですが、サブキャラが作れるなら新フォルムも使ってみたいですね!どの種族もFFCCらしさを残しつつ、目新しさも取り入れられたデザインとなっています。


次は四コマ漫画でs…じゃないと思います。

解説がなかったので憶測になるのですが、ゲーム内ムービーのメイキング時に元となった構図の設定資料だと思います。カメラワークの情報とかが記載されています。

おそらく冒険スタート時のムービーではないでしょうか。主人公が旅立つ瞬間の様子や荷車が描かれています。こういう設定資料を集めた資料集とかみてみたいですね。発売されないのでしょうかスクエニさん

その他余談

冒頭の話に戻りますが、私が写真撮影の可否を尋ねたスタッフさん、多分開発のコアメンバーの方です。どこかでみたことあると思ったらFFCCリマスター関連のメディアにも出られているのを後になって見つけました。そういったメディア出演されて有名な方も、普通にその辺りにいらっしゃるようなすごいイベントなんだなぁと改めて感じました。

スクエニ以外のブースも色々みて回っているとき、いつの間にか某FF14の某P/Dが隣に立ってらっしゃったりもしました。思わず写真撮影お願いしてしまいました。

FFCCの試遊プレイがひらけたところで行われていたので、ちょっと覗いてみたりもしました。

まず目がいったのは試遊用キャラの名前。攻略本に使われていたキアランなど4キャラの名前がそのまま使われていました。これはちょっと感動しましたね。

プレイの様子ですが、良い意味であの頃のFFCCのままでした。システム面ではマジックパイルの調整や定型文による連携機能が追加されていたりと遊びやすくなる工夫がされており、それでいてFFCCの雰囲気を壊さないような配慮を感じられます。1月23日の発売が待ち遠しくなりました。

コメントを残す