8/29ポケマス配信開始!え?容量200MB!?Wi-Fiに繋がなくてもサイズの大きいアプリをダウンロードする方法

8月29日にDeNAからスマホ向けアプリ「Pokemon Masters」が配信開始されました。

ポケモンの最新アプリゲームなので、待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか。

私も早速ダウンロードを始めたのですが…アプリの容量はなんと200MB超え。

アプリサイズが200MBを超えると、iPhoneから「Wi-Fiへ繋げ」という旨のメッセージが表示されます。

こうなると非Wi-Fi環境だとダウンロードが全く進みません

しかし、回避方法があったのでご紹介します。



回避方法と手順

具体的には「スマホの時刻を変更する」ことで回避できます。

ここではiPhoneでの手順説明になります。Androidはそもそもこの事象が発生するのかどうか未確認です。

まず、設定画面を開きます。「一般」を押して次の画面に進みます。

少し下にスクロールすると「日付と日時」という項目が出てくるのでタップします。

デフォルトでは、この画面の「自動設定」が有効化されていますが、これを一旦切ります。

そうすると日付と時刻を変更することができるようになるので、日付を3ヶ月先まで送りましょう。

そうするとこんなメッセージが出始めますが、キャンセルで無視します。この後定期的にこれが出てくるかと思いますが、都度キャンセルしてください。

メッセージの意味としては、ネットワーク接続時の証明書エラーです。あとで日付を戻せば表示されなくなりますので、今はこのままで。

AppStoreを開きます。アプリのダウンロードが中断されたままなら、AppStoreを開いたタイミングでダウンロードが再開します。

ここでまた先ほどのエラーが出ますが、キャンセルを押してもまた出てくるので放置でも良いです。裏でダウンロードは進んでます。

ダウンロードが完了したら、「ポケマス」のアプリを起動します。

このままだと下記のようなエラーが出るので、ここで日付の設定を元に戻します。

先ほどの「日付と時刻」の設定画面を開きます。「自動設定」のスイッチをタップして有効化すれば、通常の時刻設定に戻ります。

あとは普通にアプリをプレイするだけです。お疲れ様でした!

コメントを残す