AKRACING ゲーミングチェア PRO-Xを3ヶ月使用した感想をレビュー

もともと安いオフィスチェアを使用していたのですが、PCの前に座る時間が長くなってきて腰への負担を感じ始めたので、以前から気になっていたゲーミングチェアを購入しました。

購入したモデルは AKRACING ゲーミングチェア PRO-X です。
ゲーミングチェアで有名なメーカーはAKRACINGの他にDXRACERがありますが、購入の決め手と3か月間使用した感想を書いていきたいと思います。



AKRACINGとDXRACERの比較

両社の製品は価格や機能の異なる製品クラスを用意しています。

DXRACER AKRACING
廉価版モデル DXJ(クイーンシリーズ)
横長モデル ドリフトシリーズ
縦長モデル レーシングシリーズ
メッシュ DXR(フォーミュラ) WOLF
レザー DXZ(フォーミュラ) NITRO
最上位モデル DXK(キングシリーズ) PRO-X

もっと上位のモデルもありますが、個人で買う分によく比較されるのはこのあたりです。
素材や形といったデザイン性はもちろん、背もたれ・ひじ掛けの可動域等の機能面でそれぞれ違いがあります。

素材の違い

大きく分けてレザー生地メッシュ生地のものがあります。レザー生地は汚れへの強さ、メッシュ生地は通気性の良さがメリットです。

レザー生地は使用感の問題点としてべたつきやすいとよく言われますが、ここは好みの問題もあります。ただ、安物のレザーとは違って上記の商品はレザーの表面が加工されており、比較的べたつきにくくはなっています。

見た目のカッコよさももちろん大事なのですが、背もたれの幅や高さ、座面の幅や奥行きは座り心地に大きく関係します。
背もたれは自分の体格、座面は普段の座り方で選ぶと良いでしょう。
私は深めに座ることが多いので、奥行きのある座面のものを選びました。

リクライニングの可動域

基本的には可動域の大きいものほど価格が高くなります。最も可動域の大きいもので180度までリクライニングしますが、そこまで倒して使わないよ、という方はあまり気にしなくても良い部分かもしれません。

私は椅子に座っている時間が長いため、疲れてきたらホットアイマスクをしながらリクライニングで休む…ということがしたかったので、リクライニングの可動域は確認するポイントとしていました。

ひじ掛けの可動域

正直買うときはあまり気にしていなかったひじ掛けの可動域ですが、背もたれの角度や作業によって姿勢が変わるときには、ひじ掛けの可動域も重要でした。可動域の小さいものは、姿勢によっては適切な位置にひじ掛けを調整できないということも出てくるかと思います。

購入したAKRACING PRO-Xのひじ掛けは上下の高さ調整だけでなく、前後の移動、左右への回転までできて、どんな姿勢でもひじ掛けの可動域は対応してくれました。

AKRACING PRO-Xを3ヶ月使用した感想

実際に購入して使用してみた感想としては、結論から言いますと満足しています。
店頭で試さずネットで情報を集めて決めたため、使い心地が良くなかったらどうしようとか正直不安でした。

座り心地は抜群に良い

まず一番気になっていたのは長時間座っても疲れないかという点です。
帰宅してから夜に寝る前までの4~5時間、休日は一日中座っていることもあるのですが、腰への負担は非常に少ないです。さすがにずっと同じ姿勢だと体制を変えたくなるので、リクライニングを動かしたりすることはありますが、ランバーサポートのおかげもあり猫背の私でも腰が痛くなることは無くなりました。

また、座面だけでなく全体に渡ってモールドウレタンというクッション素材を使用しているのもポイントです。モールドウレタンは車の座席シートにも使用されており、これのおかげで身体への負担が大幅に軽減されます。

次に素材のレザーについてですが、以前使用していたレザー素材のリクライニングソファはかなり蒸れてベタついていたので、ここも心配なポイントではありました。
ですが、前述のとおりレザーの表面には特殊な加工がされているのか、購入した8月末のまだ暑い時期でもべたつきが気になることはありませんでした。
耐久性についてはまだ3ヶ月なので何とも言えませんが、他の購入者の方のレビューを拝見すると1,2年程度でヘタることはないようです。耐久性についてはもう少し様子を見てみたいと思います。

そして購入してみて実感できたのは、ひじ掛け(アームレスト)の可動域の広さです。
AKRACING PRO-Xは4Dアジャスタブルアームレストを採用しており、上下・前後・左右・回転による調整が可能となっています。背もたれを倒したときに「あれ、いつもの位置ではひじ掛けに届かない」ということがあったのですが、可動域の広さのおかげで丁度良い位置に調整できてちょっと感動しました。

あとは細かいポイントですが、座面の高さ調整ができるのも重要で、調整することで使用する机の高さに合わせることができます。

リクライニングについては言わずもがなですが、やはり快適です。座り心地の良さもあり、ちょっと休憩のつもりがそのまま寝てしまったこともあります。

以上、AKRACING ゲーミングチェア PRO-Xを3ヶ月使用した感想でした。
PCショップ等では紹介した商品を試すことのできるお店もあるので、まずは座り心地を確かめてみるのもおすすめです。

コメントを残す