パッチ5.0金策まとめ【FF14】

大型パッチといえば金策です。

レベルキャップの解放や新たなアイテムの追加により、マーケットボードが非常に活発になります。

一番儲かるのはやはりパッチ直後で、それも他のプレイヤーが知らない商材を見つけるのがポイントではありますが、出遅れたからといって金策ができないということはありません。

7月末には零式と共に新式が実装されるので、それに備える為にも今儲かる金策をご紹介します。しっかりとギルを持っておくことで、次回のパッチ直後にさらに大金を稼ぐチャンスも生まれます。



チェスト

まずはお手軽な商材から紹介していきます。

パッチ5.0からは一部のクエスト報酬に○○チェストというアイテム群があります。

例えばこういうものです。

使用すると、その時のジョブに適応した武器や防具などの装備に変わるというものです。

もちろん通常はメインクエスト進行時の装備更新に使いますが、サブクエストでも入手可能なので結構余ります。これを装備に変えて売ってしまいましょうというわけです。5.0公開直後はみんな一斉に売りに出していた為随分値下がっていましたが、今は価格が落ち着いています。ジョブによっては数万〜数十万ギルで取引されているので、高く売れるジョブの装備に変えたいです。

ジョブは装備可能レベルに達していなくともチェストを使うことができるので、ジョブさえ取得しておけば任意のジョブ装備を入手することができます。

アイテムレベルを把握しておけば、あとはマケボでそのIL装備を探すことで相場を確認することができます。

トレジャーハント

新たにG11、G12の古ぼけた地図が実装されました。魔紋はまだ開かないようですが、宝箱に入っているインディゴクロスが高値で取引されているので金策になります。

また、零式が実装される7月30日以降は宝物庫も実装されるので、さらにギルを稼ぎやすくなります。

ギャザクラ

これはもう言わずもがな、ですね。

現在はインフレによりギルの価値が下がっている為、数字の上での稼ぎは過去最高の稼ぎやすさです。

今回はどのクラスが稼ぎやすいとかは特別ありませんが、裁縫師は商材の単価が他のクラスと比べて高めです。理由として、今回のアップデートで追加されたレシピでは二次加工が必要な中間素材が大幅に減っているのですが、なぜか裁縫師だけ変わっていません。他と比較して加工の手間が掛かる為に布の単価が上がっているというわけです。

他のクラスはインゴットにナゲットが必要なくなったりしているので、加工の手間が減っています。

また、原石系が軒並み刻限になっているので、採掘師も結構儲かります。特に今は伝承録取得のために原石が市場に出回りづらくなっているので稼ぎ時です。

IDレアドロップ

レベリングで通うLv71〜IDでもミニオン等のレアドロップがあります。

パッチ5.0からはIDにフェイスを連れて行くことができるようになった為、攻略に時間が掛かるもののレアドロップの入手確率が上がっています。

ただ、メインクエストクリア後はフェイスのレベルが71に戻っているので、育成し直す必要があります。レアドロップがあるIDではサブジョブのレベル上げがてら、フェイスと通ってみるのもありです。

番外編:玉拾い

これは金策方法と呼べるようなものではないので番外編とさせていただきますが、最近のアップデートにより色々と環境が整ってきたということもありご紹介します。

マーケットボードを見ていると稀に、明らかに値段設定を誤って出品されているアイテムがあります。桁が足りないとか、NPC売却価格のままになっている、とかです。

今までは「ラッキー!」くらいで買っていた人もいるかと思うのですが、ワールド間テレポが実装されたことにより意外と稼ぎになるのでは?と思い始めました。ワールド間テレポにより、今までよりも多くの出品アイテムにアクセスすることができるようになったので、その分誤り出品を見つけやすくなったのです。

相場180万ギルのアイテムが180ギルで出品されていたり、エウレカのレアアイテムが売れ残り始めたためか数千ギルで投げ売りされたりしているのを、私自身もよく見かけています。

そんなラッキーが頻繁に起こるのかということと、誤り出品を洶々として買い込むことの是非、とは言えワールド間テレポにより間違いなく誤り出品に遭遇しやすくなっているので、その辺りを考慮して番外編としてご紹介することにしました。

玉拾いというのは麻雀においてインチキ師が用いる手法でもあります。相手が捨てた牌を鳴かずにルール違反なタイミングでどさくさに紛れてこっそり盗むというものです。


以上、パッチ5.0で儲かる金策のご紹介でした。番外編の玉拾いは少々お下品なので、人に薦める場合は色々と(主にご自身の株・尊厳)注意してね!

コメントを残す