【FF14】ギャザクラLv70以降のレベル上げ【5.0】

パッチ5.0におけるギャザクラの効率の良いレベリング方法を紹介します。



ミーン工芸館取引

パッチ5.0にて実装された、クリスタリウムにて受注できるギャザクラ用クエスト。

クラス毎に各科に分類され、各科毎にクエストを進行することができる。

錬鉄科(鍛冶師/甲冑師/彫金師)
手工科(木工師/革細工師/裁縫師)
食薬科(錬金術師/調理師)
調達科(採掘師/園芸師)
漁業科(漁師)

指定される納品物は同一科内であればどのクラスでも制作・採集が可能。納品する事で大量の経験値を得られ、HQ品を納品した場合は獲得経験値にボーナスが発生する。

一度のクエスト中に複数回に分けて納品することができるため、納品時の経験値を複数のクラスに分散させることも可能。

クエストクリア時に改訂版エンジニアマニュアルや改訂版サバイバルマニュアル獲得できるので、受注可能レベルに達したら早めにクリアするのがオススメ。

ギルドリーヴ

ギャザクラお馴染みのレベリング方法。クリスタリウムで受注可能。

受注には1日6枚発行されるリーヴ券を消費。リーヴ券のストック数は100枚が上限なので、溢れないよう消化しましょう。

1回あたりの受注に対して経験値効率が良いのは大口依頼なので、リーヴ券を節約したい場合は大口依頼を優先しましょう。

調理師など一部のクラスはNPCが販売しているアイテムが納品対象になっている。とにかく早くレベルをあげたい場合は1度クリスタリウムのショップNPCを覗いてみましょう。

グランドカンパニー納品

所属しているグランドカンパニーにて、クラス毎に1日1回納品する事が可能な調達任務。納品する事で大量の経験値を得られる。

調達任務を解放するには一定以上の階級に昇級している必要がある。

蒐集品

こちらもギャザクラ御用達、5.0でも引き続きレベリングに活用可能。

5.0メインクエストを一定まで進めると、ユールモアにて納品が可能となる。ユールモアにいる、ロウェ◯さんにそっくりのNPCに話しかける事で解放される。

パッチ5.0時点ではギャザラー用伝承録が実装されているため、スクリップ黄貨が足りない場合はここでスクリップを稼ぐこととなる。

クラフター用の秘伝書はパッチ5.0では未実装。7月30日の零式と同時に実装されるものと思われる。

ちなみにロ◯ェナのそっくりさんは、スクリップシステムに大変感銘を受けていることがうかがえる。彼女たちの魂は同じ色をしているのかもしれない。

お得意様取引

パッチ5.0ではNPCの追加は無かったものの、既存のお得意様NPCでも大量の経験値を獲得する事が可能。

納品回数は週に12回が上限。スクリップももらえるので、伝承録が実装されているギャザラーのスクリップ集めにもオススメ。

コメントを残す