有用な物理スキルまとめ【ラスクラ】

個人的にメモっていた強そうな物理スキルのまとめ。

現状のラスクラは物理と魔法のバランスが破綻しています。理由は後述しますが圧倒的に魔法が強いです

物理キャラが活躍するためには今後のゲームバランス調整を待つしかありませんが、これに気づくまで私は物理系キャラを中心に育成したため取り返しのつかない状況になっていました。レベル上げに時間のかかるゲームなので、物理キャラに魔法を習得させて急場を凌ぐ方も多いのではないでしょうか。

どうにか物理を活躍させたい&今後のバランス調整に期待して、強そうな物理スキルを紹介します。



ステータス上昇系

 

名称 効果 スキルコスト 習得アーク
攻撃力アップ STR2% 1 ガイエスト修剣山 Lv1
攻撃力アップII STR5% 2 異国メグロナ Lv1
攻撃力アップIII STR8% 3 空挺ロンヴァリオン Lv3
攻撃力アップ極 STR15% 6 ガイエスト修剣山 Lv10
クリティカルアップ クリティカル発生率2%上昇 2 海岸線の破剣 Lv1
クリティカルアップII クリティカル発生率5%上昇 3 緋剣の英傑 Lv4
クリティカルアップIII クリティカル発生率8%上昇 5 魔獣ハンター Lv10
ファストクリティカル 戦闘開始時に自動クリティカル発動。+15% 2 異国メグロナ Lv6

キラー系

キラー系スキルは特定の種族に対する与ダメージが上昇します。キラーは通常攻撃のみスレイヤーは必殺技を含む全ての物理攻撃に効果があります。

種族の種類だけ用意されていますが、あまりにも種類が多いので割愛します。

追加効果系

名称 効果 スキルコスト 習得方法
急所狙い クリティカル時の威力を30%上昇 4 神獣を狩る者 Lv4
異国メグロナ Lv2
プラウドフォース クリティカル時HP回復 4 海岸線の破剣 Lv7
ブラッドフォース 通常攻撃時、確率でHP20%吸収 11 ブラッディムーン Lv10
ダブルインパクト 通常攻撃に確率で追加ダメージ 5 緋炎の英傑 Lv7
超砂獣の霊帝牙 Lv4
トリプルインパクト 通常攻撃に確率で追加ダメージ×2 11 洞闇の酒杯 Lv10
貫通 物理攻撃時、確率で敵の防御を大低下しダメージ 7 天弓スターロード Lv9
韋駄天 移動速度アップ 8 神獣を狩る者 Lv8
チャンスドライブ 気絶・ブレイク状態の敵に対して与ダメージ上昇 6 クリスタルキャッスル Lv10
衝撃波 物理攻撃時、確率で敵のガードを解除 7 巨雷雲ゼラニア Lv10
星眼 攻撃系の特技発動時、最大MPの3%を消費してダメージ+50% 9 異国メグロナ Lv10
海賊の宴 バトル終了時、SCTが全回復する。 9 海賊船レグニス号 Lv10
スカイハイ 空中にいる敵に対するダメージが20%アップ 4 神獣を狩る者 Lv7

物理と魔法の比較

物理と魔法を比較した時のメリット・デメリットをそれぞれまとめます。

 

メリット デメリット
物理 ・属性付与された武器を持つことで、通常攻撃に属性が付与される
・キラー・スレイヤーの恩恵を受けることができる
・近づかないと攻撃が届かない
・弱点属性を突きづらい
・必殺技にはキラー,武器の属性が乗らない
・敵が時間を止める技を連発すると、成す術がなくなる。
魔法 ・時間や敵の動きを止め、一方的に攻撃できるものがある。
・敵の弱点属性に柔軟に対応できる
・詠唱中断のリスク

特にメリット・デメリットとして大きいのが、時間を止めることができるかです。時間を止めることが出来る魔法は先制さえ取れれば一方的に攻撃をすることができます。対して物理は超必殺以外に時間を止められるものがなく、常にダメージを受けながら戦わなくてはなりません。最悪の場合、敵が時間を止めてきて一方的に攻撃をされることもあります。

また、属性相性が悪い場合はダメージが1になってしまうため、戦闘中に属性を切り替えられない物理は特定の属性耐性を持った敵が出てくると途端に削りが遅くなります。ラスクラは序盤から属性耐性を持った敵が次々と出てきます。無属性の武器を持たざるを得なくなるため、そもそも物理はシステムとの相性が合っていません

キラーに関してもスキルコスト4と少なくはない数値ですが、敵の種族は頻繁に切り替わるのでキラーの付け替えをするにしても手間がかかります。しかもつけたところで思ったより与ダメージは上がりません。

現状、物理で攻略すること自体が縛りプレイになりつつあり、スキルの習得状況やステータスの上昇に鑑みても大器晩成型であるとも思えません。

物理と魔法のバランス調整は早めに解決して欲しいところです。

コメントを残す