フリートライアルから製品版への移行手順【FF14】

ドマ式麻雀やtwitchなどの影響により、新規のff14プレイヤーが増えてきました。

ff14にはフリートライアル版があり、プレイ環境さえ整っていればプレイの敷居は比較的低いです。ただしこのフリートライアル版にはレベルなどのシステム周りに制約があり、ff14の全てを遊び尽くすためには製品版への移行が必要となります。

新規の方から、この製品版への移行の手順がわからないとの声が多くありますので、今回は移行の手順と、移行に必要なものをまとめて紹介します。

この記事ではPC版の移行手順を解説します。PS4版はPS4にてPlayStationStoreへログインし、ダウンロード版を購入するか、パッケージ版のレジストレーションコードを入力するだけで移行が可能ですので、PS4版移行手順はここでは割愛します。

移行に必要なもの

フリートライアル版から製品版への移行に際しては、下記を用意する必要があります。

  • スクウェアエニックスアカウント(フリートライアル版ff14アカウント)
  • 製品版レジストレーションコード
  • 決済手段

スクウェアエニックスアカウント(フリートライアル版ff14アカウント)

すでにフリートライアル版ff14をプレイしているのであれば、このアカウントは所有していることになります。ゲームを起動した時に入力するIDのことで、パスワードも必要です。

製品版への移行手続きを行うff14専用決済システム「モグステーション」へログインするために必要となります。

製品版レジストレーションコード

製品版パッケージを購入すると、レジストレーションコードが付属しています。

製品版パッケージに付属しているレジストレーションコードを、モグステーションにて入力することでアクティベートが可能となります。

製品版パッケージは複数種類があり、同梱されている拡張パッケージの内容が違います。フリートライアル版からの移行であれば、新生エオルゼア編が必須となり、その他の蒼天のイシュガルドや紅蓮のリベレータはなくても移行することは可能です。それぞれ別で購入するより、全ての拡張パッケージが含まれるオールインワンパッケージが安いので、全ての拡張パッケージを遊ぶ予定であればこちらを購入するのがおすすめです。

決済手段

製品版は月額制で利用料金が発生するので、料金を支払う手段を用意する必要があります。

支払いに利用できる決済方法は下記の通りです。

  • クレジットカード
  • Crysta
  • ゲームカード
  • ドコモ支払い
  • au簡単決済
  • Tポイント
  • ヤマダポイント
  • ビッグポイント

一般的によくある支払い方法については割愛して、ここではCrystaとゲームカードについて説明します。

Crystaとは、スクウェアエニックス各webサイトにて使用できる通貨です。モグステーションでもチャージすることができ、チャージにはクレジットカードの他にWebMoneyを利用することが可能です。

ゲームカードはコンビニなどで販売されています。最短1ヶ月から販売されており、ff14の月額利用料金支払いのみに使用することができます。

製品版への移行にはいずれかの決済方法が必要なので、事前に準備しておきましょう。

移行手順

モグステーションへログイン

プレイヤー専用コミュニティサイト「lodestone」から「モグステーション」のリンクを押下します。

アカウントのID・Passwordを入力してログインします。

ログインに成功するとこのような画面に遷移します。画面中段の「製品版への引き継ぎはこちら」を押下します。

画面を一番下までスクロールすると、このようなボタンが表示されます。製品版パッケージを購入済みでレジストレーションコードが手元にある場合は左の「レジストレーションコードを入力して続き」を押下します。製品版パッケージを購入していなければ右の「製品版を購入して手続き」から購入することも可能です。

あとは画面の指示通りにレジストレーションコードを入力し、決済方法の設定を済ませれば製品版への移行が完了します。

以上、製品版への移行手続きの解説でした。

コメントを残す