【FF14】バルデシオンアーセナル攻略方法【エウレカヒュダトス編】



突入条件

EL60

IL300制限

最大で7アライアンスまで同時に突入可能

突入方法

レベル60NMの未知なる脅威「オヴニ」を撃破することで不安定化エーテリアルノードが48個出現する

不安定化エーテリアルノードからは「地脈安定器」を所持している状態でないと入場できない

  • 地脈安定器交換レート
    – エーテル安定板
    – ヒュダトスクラスター
    – シャーレアンの絶霊
  • または各エウレカエリアのクリスタル
    – アネモスクリスタル100
    – パゴスクリスタルx100
    – ピューロスクリスタルx100

不安定化エーテリアルノードが出現した後一定時間が経過すると、安定化エーテリアルノードに変化する
安定化エーテリアルノードからは地脈安定器がなくても突入可能

いずれのエーテリアルノードからの突入も、オヴニを討伐すると付与されるバフ「転送準備(10分)がある状態で突入可能になる

転送準備はEL60且つ、エウレカのストーリークエストをクリアしたあと、拠点にいるコンテンツ解放NPCに話しかけると付与されるようになる。

Tips.地脈安定器を使った後のエーテリアルノード

不安定エーテリアルノードは地脈安定器を使用した突入が行われると消滅する。しかし、一定時間後に出現する安定化エーテリアルノードは、不安定エーテリアルノードの有無に関わらずランダムに出現するため、「何もなかったところに安定化エーテリアルノードが出る」「不安定エーテリアルノードがあったのに、安定化エーテリアルノードが出現しない」ということが起こる。
このことから、誰も張り込んでいない場所に安定化エーテリアルノードが出現することもあるため、地脈安定器が使用された形跡がないか、こまめにマップをチェックすると突入のチャンスが増える。

コンテンツ内の特殊仕様

蘇生制限

攻略中はデバフ「蘇生制限」が付与され、サクリファイス・英傑の加護以外の蘇生を受け付けない状態となる。

Tips.サクリファイスの死の宣告

サクリファイスを使用すると、死の宣告が付与される。死の宣告は効果時間が満了すると術者が戦闘不能となるが、効果時間満了の瞬間にカットシーンなどの暗転を伴う画面遷移が行われると術者は戦闘不能にならないという仕様がある。オズマ戦直前やクリア後の落下暗転時に使えるため、戦闘不能とならずに何度もサクリファイスを使用することができる。

ロゴスアクション

コンテンツ内のスタート地点にロゴスミキサーが設置されている。これを利用することでコンテンツ内でロゴスアクションを作成し、試験管に入れることができる。

マギアメルダー

コンテンツ内のスタート地点に設置されている。回転数の回復や石の配置変更ができる。1回の戦闘で属性が異なる複数の敵が出現するため、適宜属性を変えて戦うことになる。

制限時間

エウレカの滞在時間とは別に、バルデシオンアーセナルのコンテンツ突入に時間制限が設けられる。時間がなくなると強制退出となる。

攻略を進めると残り時間が適宜延長される。

制限時間が10分未満の状態で戦闘不能になった場合、蘇生受付時間よりも先にコンテンツから退出となるため、経験値ロストのペナルティを受けずに済む。ただし、攻略を進めると制限時間が増えるため、見学のつもりで突撃したらうっかり制限時間が伸びてペナルティ回避ができなくなる場合があるので注意。



攻略に役立つロゴスアクション

アクション名 効果 ロゴスシャード 使用可能ジョブ
闘士の記憶 自身の与物理ダメージを40%上昇させる。 闘士の記憶 タンク
重騎兵の記憶 自身の防御力を3000上昇させ、かつ最大HPを50%上昇させる。 重騎兵の記憶 DPS/ヒーラー
守護者の記憶 自身の防御力を1800上昇させ、かつ最大HPを10%上昇させる。 重騎兵の記憶+ロゴス・エンミティ×2 タンク
武人の記憶 自身の与ダメージを12%上昇させる。 闘士の記憶×3
闘志の記憶+ロゴスフェイント
DPS
英傑の加護 自身の最大HPを10%上昇させ、かつ命中率を30%上昇させる。効果中に戦闘不能になると70%の確率で自動的に蘇生する。 術士+闘士+重騎兵の記憶 全ジョブ
ロゴス・プロテス 対象の物理防御力を1000上昇させる
効果時間:30分
プロテス 全ジョブ
ロゴス・シェル 対象の魔法防御力を1000上昇させる
効果時間:30分
シェル 全ジョブ
ロゴス・パライズ 対象に麻痺を付与する。回数:99 ロゴス・パライズ 全ジョブ
ロゴス・スピリットダート 対象に遠隔物理攻撃
威力:100
追加効果:対象に「被ダメージ上昇」を付与する
効果時間:60秒
被ダメージ上昇効果:対象が受けるダメージを8%上昇
スピリットダート DPS
ロゴス・デス 対象を戦闘不能にする。対象のHPが少ないほど成功率が上昇する。 レイズ+術士+パライズ
ディスペル×3
トランキライザー×2+レイズ
全ジョブ
ロゴス・ブレイヴ 対象の与ダメージを10%上昇させる。
効果時間100秒
武人+守護者+司祭 キャスター/ヒーラー
ロゴス・リフレシュ 一定時間、自身と周囲のPTメンバーのマギアエーテルの回復量を上昇 司祭+術士+ケアルラ ヒーラー
ロゴス・マジックバースト 一定時間、自身の魔法詠唱によるMP消費を増加させる代わりに、魔法カテゴリアクションによるダメージを100%上昇させる。
効果時間:20秒
英傑+司祭+ストンスキン キャスター/ヒーラー
ロゴス・イーグルアイ 対象に遠隔物理攻撃
威力:80
対象の残りHPが少ないほど威力が上昇し、最大で10倍になる
このアクションは敵視上昇率が高い
英傑+武人+スピリットダート レンジ
ロゴス・サイトラ 自身の周囲15mに隠された罠を発見する
周囲15mに罠が無かった場合、周囲36m以内に罠が存在するかどうかを知ることができる
盗賊の記憶+ステルス+ディスペル
盗賊の記憶x2
DPS
賢者の記憶 自身の魔法与ダメ35%上昇、魔法防御力1000増加、自身の魔法詠唱によるMP消費軽減 術士の記憶+司祭の記憶+マジックバースト キャスター
剣豪の記憶 自身の物理与ダメ40%上昇、最大HP15%増加、ウェポンスキルの実行に伴う消費TP量減少 武人の記憶x2+ダブルエッジ 近接DPS
弓聖の記憶 自身の物理与ダメージを25%上昇させ、かつ回避率を25%上昇させる イーグルアイ+フェザーステップ+スピリットダート レンジ
豪傑の記憶 自身の防御力2000上昇
効果中に単体攻撃で自身の最大HP50%以上のダメージを受けた場合、「最大HPアップ」が1スタック付与
エンミティ+ダブルエッジ+重騎兵の記憶 タンク
ロゴス・サクリファイス 対象のHP全回復し、さらに蘇生
追加効果:自身に「死の宣告」付与
レイズ+マジックバースト+エスナ ヒーラー

攻略方法

スタート地点

マギアボード・ロゴスアクションの準備をする。段差を一段降りると戻れないため、進路の打ち合わせなどすべての打ち合わせが終わるまで降りないこと。

1ボス:オーウェン,アルト

通路が分岐しており、マップ左の妖槍オールラスラッハ封印区には「アルト」、マップ右の妖槍ムンジャルグ封印区には「オーウェン」が配置されている

PTを2つに分け、戦闘を同時に開始する必要がある。片方だけと戦闘を始めると、直後に真妖槍旋で強制ワイプされる。また、片方のボスを担当するPTが全滅した場合、ボスはデジョンでもう一方のボスと合流し、残りのPTも強制ワイプする。

オーウェン

三連槍‥MT単体大ダメージ

エレメンタルスイッチ‥オーウェンの属性を変更する。属性は火と氷のどちらか。

エレメンタルマジック‥オーウェンの属性とは反対属性の槍周辺に円形範囲攻撃が発生する。槍の属性はエフェクトで判断可能。

白き手‥取り巻きとして2体POPする。一定時間が経過すると全体即死級ダメージが発生する。線で繋がれたプレイヤーが手と向かい合うと立ち止まり、背を向けると追いかけてくる。

アルト

三連槍‥MT単体大ダメージ

妖槍旋‥ボス中心円形orドーナツ形範囲攻撃。槍か降ってきたときのエフェクトで見分けられる。

幻槍招来‥外周に出現する4本の槍をそれぞれ中心として、円形orドーナツ形範囲攻撃が発生。

槍設置→妖槍旋→幻槍招来の順番で発動するため、安置へ移動して回避する。

1ボス→2ボスの道中

床にトラップが仕掛けられているため、ロゴス・サイトラ役が先頭を歩いてトラップを検知しながら進む。

罠は即死するものがあり、周囲のプレイヤーを巻き込んで爆発する。サイトラ役の後ろは少し距離を置いて追尾すると安全。

2ボス:ライディーン

英霊魂‥全体攻撃

真眼擊‥MT単体大ダメージ

招雷‥外周にAoE生成

天逆鉾‥ボス中心の円形範囲攻撃

旋・斬鉄剣‥ボス中心のドーナツ形範囲攻撃

片・斬鉄剣‥ランダムターゲットで円形範囲攻撃。ボスがステージ外周へ飛び、外周から直線範囲攻撃

雷槍‥ランダムターゲットで円形範囲攻撃。範囲攻撃の着弾地点に槍が設置されるので重ならないように外周に散開して回避。その後槍を壊すDPSチェック

哀惜の雷鳴‥ランダムターゲットで対象になった人を中心とした円形範囲攻撃

襲雷‥外周からエクサフレア式の円形範囲攻撃

罪の荊棘‥ランダムターゲットで対象になった人を中心に円形範囲攻撃。複数回連続で行われる

渦雷‥ボス中心の円形範囲攻撃

2ボス→3ボスの道中

奥の部屋にボスがいるが、手前の小部屋でギミックをこなす必要がある。

小部屋にはトラップが仕掛けられているので、サイトラを使用して検出する。

攻略中は上記地図の右(東)側から小部屋エリアに侵入することとなる。子部屋に仕掛けられているトラップは南北ともに入り口側から0個、1個、2個と決まっているため、サイトラ役はこれを覚えておくと後の転送ポータル検出で見落としが少なくなる。

子部屋のどこかに宝箱が1つあるので、まずはそれを回収する。
小部屋のどこかにある転送ポータルをサイトラで探し出す。転送ポータルはトラップとして感知するため、前述のトラップの数を解除した後にも反応がある場合、その部屋には転送ポータルがあることがわかる。転送ポータルに乗って別エリアに転送すると、転送先にさらに小部屋が6個ある。先に通路の徘徊雑魚を倒す。

先に小部屋のトラップをサイトラで検知しておく
各小部屋にPTで別れ、白い円に同時に乗ると各部屋に2匹ずつ雑魚がPOPするので倒す。白い円に乗ると同時に外部のエリアに発生するFATE「バルデシオンアーセナル」調査支援を外部のプレイヤーがクリアすると、3ボスのバフ「完全なる美徳」が解除される。

また、支援FATEをクリアすると不安定エーテリアルノードが8個出現する。このエーテリアルノードからの突入を含めると、以降は最大56人構成での攻略となる。

3ボス:アブソリュートヴァーチュー(AV)

ここからDPSは火力上昇系の記憶を使用することを推奨。装備が整っていないであろう現状では、防御の記憶だと火力不足となる。

変異‥ボスの頭上の輪と腕輪の色が変化 白なら白強化 黒なら黒強化

極性波動‥円形範囲攻撃 ※強化された色が拡大するため、強化されていない方の色の円の隙間に移動する。

インパクトストリーム‥フィールド2分割攻撃 強化されてない方に入る
エーテル乱流‥線で玉とつながる。黒なら白、白なら黒に入る(スプリント推奨)
コールワイバーン‥雷属性の雑魚が2匹湧く。DPSチェック

4ボス:プロト・オズマ

4ボス オズマ固有の仕様

オズマの周囲を囲むように足場があり、途中に四角く出っ張った板状の足場が3箇所ある。

各PTはこの3箇所の板に別れて戦闘する。それぞれの板の上でヘイト1位のプレイヤーがMTと見なされ、強力なAAが定期的に飛んでくる。各集団の中からMT役を1人決め、MT役は防御スタンスを入れて十分なヘイトを稼ぐこと。

三角の時等で板から離れる場合、MTはあまり早く移動しないこと。直線攻撃直前のAAを受ける前に板から出てしまうと、ヘイト2位だったプレイヤーが1位扱いとなり、DPSが蒸発する等の事故に繋がる。各板にSTがいる場合はヘイト2位を常に保つと、こういった様々な事故を防ぐことができる。

戦闘中は各足場の後方にオズマの影がPOPする。影もオズマと同じように変形して各範囲攻撃をするため、後方にも注意して戦う
オズマの影はPOPするとヘイトリストで確認することができる。

また、MT以外のプレイヤーランダムに常時頭割りのAAが飛んでくる。オズマに向かってMTは右、その他は左に集合して戦闘する。

ギミック

ボスの形で次にくるギミックを判断する。

星型‥離れる (円形範囲)
四角‥近づく (ドーナツ範囲)
三角‥円通路 (直線攻撃)
まる‥青い円に乗る (ブラックホール)

ブラックホール‥6箇所の円のいずれかに乗って耐性をつける。誰も乗っていない円があると耐性が付かないため、全ての円に人が乗るようあらかじめ打ち合わせをする。

シューティングスター‥全方位ノックバック(堅実等無効)

加速度爆弾‥行動禁止 カウント終了時に行動をしていると、周囲のプレイヤーにダメージを与える。 この直前に三方向のうち1番遠くにいるプレイヤーを中心に範囲ペインが付与されるため、ヒーラー等があらかじめ距離を取ってペインを誘導しておくと、万が一加速度爆弾が爆発しても即死を防ぐことができる。

メテオインパクト‥対象円形範囲攻撃→距離減衰攻撃 3方向にそれぞれ2個ずつ、全部で6個発生するので、重ならないように捨てる。事前打ち合わせ推奨

ホーリー‥ボスからのノックバック攻撃
爆発‥円通路に青玉が出現→タンクが取る。反時計回り方向からくる玉を拾うのが一般的

頭割り‥MT以外が集まって受ける。あたると被魔法ダメージ上昇デバフが付与されるため、MTは頭割りに参加しない。

報酬一覧

報酬は個人ドロップ(箱)

1ボス
– エウレカの断片×3
– ダマスク織物

2ボス
– エウレカの断片×6
– 謎めいた印章
– 真・斬鉄剣

3ボス
– エウレカの断片×6
– プチバーチュー

4ボス
– エウレカの断片×10
– 謎めいた印章
– ダマスク織物
– 楽譜

コメントを残す