【FF14】フリートライアル版でできること・できないことを徹底解説

月額課金制のFF14ですが、未プレイの方向けにFF14をお試しできるフリートライアル版があります。

このフリートライアル版は主に業者対策を理由に、システムや遊びの幅に制限が設けられています。

ドマ式麻雀の発表もありましたので、これを期にフリートライアル版でできること・できないことを詳細に解説していきます。



フリートライアル版とは

FF14を購入する前に実際にプレイすることで、「自分のプレイ環境でプレイすることができるか」「ゲームの内容はどうか」の確認をすることができます。

PS4またはPC、インターネット回線等の環境(動作条件有り)があれば、無料・無期限でお試しプレイすることができます。

ただし、RMT等の業者活動や他プレイヤーへの迷惑行為の防止のために、プレイ上の制限・制約があります。

プレイしてみて気に入れば、フリートライアル版のデータを製品版に引き継ぐことも可能です。

主な制限事項

公式サイトにて記載のある制限事項としては下記のとおりです。

作成キャラクター数…1ワールドにつき1キャラクター、合計8キャラクターまで
レベル制限…各クラスごとにレベル35まで
メインクエスト…レベル35までのメインクエストまで

その他の制限事項

チャット

他のプレイヤーとのコミュニケーションにはチャットを使用します。チャットにはそれぞれ届く範囲が異なるチャットモード(チャンネル)があり、一部のチャットモードは利用が制限されます。

利用可 利用不可
say(近距離範囲)
party(パーティを組んでいるプレイヤー)
linkshell(同一linkshellに所属するプレイヤー)
shout(同一エリア内)
yell(中距離範囲)
tell(特定プレイヤーとの1対1)

取り引き

製品版では他のプレイヤーとのアイテムやギル(ゲーム内通貨)の取引を行うことができますが、フリートライアル版ではその多くの機能が利用できません。

利用可 利用不可
NPC shop リテイナー雇用(アイテム預かり・マーケットボードへのアイテム出品)
マーケットボード(出品されたアイテムの購入)
トレード(他プレイヤーへのアイテム・ギルの受け渡し)
モグレター(フレンドとのメール)

コミュニティ

コミュニティをサポートするシステムとして、リンクシェル・フリーカンパニーがありますが、それらの機能にも制限があります。

概要 できること できないこと
リンクシェル チャット用チャンネル。1キャラクターにつき8個まで所属できる。 既存リンクシェルへの加入 リンクシェルの新規作成
フリーカンパニー プレイヤーズギルド。専用のチャットチャンネルの他、冒険に役立つサポート等の様々な機能が付随する。 加入できないため、利用できる機能無し。 フリーカンパニーの新規作成、既存フリーカンパニーへの加入。

パーティ

FF14ではコンテンツを攻略する際、多くのコンテンツでは4人または8人のパーティを編成します。一部アライアンスと呼ばれる8人パーティ×3パーティの構成で挑むコンテンツもあります。

できること できないこと
他プレイヤーから勧誘されたパーティへの参加
コンテンツファインダーの利用
パーティ募集機能
他プレイヤーをパーティへ勧誘

ゲーム外コミュニティ

公式プレイヤーサイトとしてLoadstoneがありますが、こちらも利用が制限され、ログインや書き込みができません。閲覧のみ可能です。

コメントを残す