青魔道士実装決定!北米ファンフェス2018より【FF14】

2018年11月17日、日本時間午前4時頃という早朝の時間帯についに発表されました…

青魔道士の実装決定!!

 


北米ファンフェスティバル2018にて、次期拡張パッケージのタイトル・新種族実装決定の発表に続き、新ジョブについても情報が公開されました。

1時間にわたるP/D吉田氏による基調講演の終盤間際、奇妙な衣装を身にまとった男性が登壇…?

スクウェア・エニックスの社長である松田氏です。紅蓮の解放者が発表されたときもステージに登壇されていましたね。

その後、プロモーションビデオが流れ、真相が明らかに。

青魔道士キタ!まぁ松田社長の衣装を見た時点で八割方確信してましたけどね!

ラーニングシステムも健在です!青魔道士といえばこれがないと始まりませんからね!

ジョブアートも公開されました。杖を持っているのは過去作とのイメージと異なりますが、青いアイマスクとマントはFF5の青魔道士を彷彿させます。

新生FF14がサービス開始してから5年間、青魔道士の実装を待ち望んでいましたが、ついにこの日がやってきました…!
私個人は青魔道士というジョブに強い思い入れがあるのですが、FF14プレイヤーの皆さんの中にはFF過去作をプレイしていない方もいらっしゃるかと思います。

青魔道士がどのようなジョブなのか、その特徴と魅力をお伝えしたいと思います!

青魔道士とは

敵の特定の技をくらうことで青魔法としてラーニングし、使用することができる。
敵が使う技をそのまま青魔法として自身で使用するため、黒魔法や白魔法等ほかの魔法と比較して癖の強い青魔法が多い。
魔法職でありながら接近戦も可能で、過去作では主に短剣・片手剣を使いこなす。

青魔法とは

通常、黒魔道士等の魔法職はレベルアップや魔法スクロールの使用で魔法を習得する。しかし、青魔道士は敵が使用した技をくらうことで、それを青魔法として習得することができる。
作品によっては青魔法の習得条件があり、FF11では青魔法スキルを上昇させるとラーニングの成功率が上がる。

青魔法の効果は多岐に渡り、魔法でありながら物理判定の青魔法や、味方へのバフ・ヒールの効果を持つものまで様々ある。
有名どころではゴブリンパンチ・レベル5デス・ホワイトウィンド等は聞き覚えのある人も多いだろう。

過去作の青魔道士

FF5

青魔道士はFF5で初登場した。その出で立ちは「全身青ずくめの格好に青いアイマスク」という怪しさ万才で、以降青魔道士といえば怪しいコスチュームというイメージが定着した。
主人公たちのジョブとして指定することができ、セットするアビリティの組み合わせ次第では前衛・後衛どちらもこなすことができる。素のステータスはそれほど高くなく、アビリティを付けることでステータスを調整する。

FF11


拡張ディスクリリース時に実装されたエクストラジョブ。ジョブ専用装備であるアーティファクトはアラビアンナイト風。
片手剣の扱いを得意とし、剣術と魔法を組み合わせて戦う魔法剣士。

ラーニングした魔法はセットすることで使用可能となる。青魔法のセットはコスト制で上限があり、組み合わせ次第でステータスや特性を発揮するため、プレイヤースキルやセンスが問われる代わりに自由度の高いジョブとなっている。

FF14における青魔道士

基調講演にて発表された情報は以下の通り。

実装予定日

パッチ4.5にて実装を予定
2.x時代に実装された忍者と同じパターンですね。

FFXIV初のリミテッドジョブ

17日早朝の基調講演時、こちらについては触れていません。情報が公開され次第追記します。

リミテッドと銘打つということは、何かしらの制約があるということでしょう。現状判明しているのは後述するパッチ4.5の実装時点ではレベルキャップが50ということのみですので、ここから推測するに最新のコンテンツにはレベルの関係で突入できないといったところでしょうか。

派生クラス

派生クラスはありません。ジョブからのスタートでLv1からの模様。

ラーニング

FF14の青魔道士もラーニングをします。レベルを上げるだけでは技が使えないため、ラーニングをして技を習得する必要があります。

青魔道士専用コンテンツ

トレイラーでは蛮神シヴァと1対1で勝負をする場面があったため、おそらくラーニングのためのシステムでしょう。

レベルキャップ

パッチ4.5実装時の青魔道士のレベルキャップは50とのこと。レベルキャップは順次解放予定。


このページは新しい情報が判明次第更新します。

青魔道士の実装が待ち遠しい!

コメントを残す