【FF14】効率の良いレベリングまとめ

毎日コツコツできるものから周回を考慮する場合まで効率の良いレベリングの紹介。特定のレベル帯のみ効率が良いものもあるので好みに合ったレベリングを選びましょう。

コンテンツルーレット

コンテンツルーレットとは特定のコンテンツの中からランダムでマッチングしたものをクリアすると、1日に1度に限り経験値等にボーナスを得られるというものです。

ルーレットの中でも対時間効率が良いものと悪いものがあるので、オススメのもののみ紹介です。

ルーレット:レベリング

Lv.15以上かつサスタシャを解放していれば挑戦できるので、まずはこれをクリアすると良いでしょう。どのレベル帯でも対時間効率は高めです。

対象となるコンテンツは一部を除いた4人IDです。

ルーレット:Lv.50・60ダンジョン

Lv.50以上であれば挑戦できます。こちらも対時間効率は良いです。

対象となるコンテンツはLv.50・60の4人IDです。

ルーレット:討滅戦

Lv.50以上であれば挑戦できます。討滅戦はダンジョン攻略よりも短時間で終わるのでオススメ。

対象はノーマルの蛮神討滅戦です。

ルーレット:アライアンスレイド

Lv.50以上で挑戦できます。多少時間はかかりますが、道中の雑魚等の経験値を考慮するとおいしいです。

対象はクリスタルタワー等の24人で攻略するレイドです。

手帳

手帳は特定の条件を満たすと報酬がもらえます。報酬取得に回数の制限はあるものの、中には経験値をもらえるものもあるので活用しましょう。

討伐手帳

討伐手帳はクラスごとに用意されています。指定のモンスターを討伐すると1回限り経験値のボーナスを取得できます。取得できる経験値は固定値なので、適正レベルでクリアするとおいしいです。

攻略手帳

攻略手帳は週に1回のみ報酬を取得できます。報酬獲得権利は火曜日の17時にリセットされます。
ダンジョンの攻略回数やMIP投票回数など条件は様々で、いつの間にか条件を満たしていることもあるので、条件を満たす時には経験値を取得したいジョブでクリアすることを意識しましょう。

ディープダンジョン

パッチ4.4現在、ディープダンジョンは2種類あります。低層階を周回するとなかなか経験値がおいしいです。
また、DD内での装備は強化値に依存するため、装備更新の手間が省けるのもメリットです。

死者の宮殿

レベル1から挑戦することができます。挑戦したときのジョブレベルに応じて基本経験値は上昇します。加えて、攻略する層によって獲得経験値にプラス補正がかかります。
50層踏破時の補正が比較的高いですが、トータルで考えると51層~60層を繰り返すのがおいしいです。

アメノミハシラ

レベル61から挑戦することができます。レベル61以降のレベリング手段の中では比較的効率が良く、21層~30層を繰り返すと4~6回で1レベルあがります。
道中の雑魚が弱いことに加え、魔石や魔土器を使うことでサクサク周回できます。

蛮族デイリークエスト

蛮族デイリークエストの挑戦には蛮族デイリークエスト受注権が必要です。受注権は1日につき12枚払い出されます。また、各蛮族からは1日に3回までの受注回数制限があります。
レベル帯によって受注できる蛮族が異なるため、レベル帯ごとに適正の蛮族をまとめます。

Lv.42~

シルフ族 / アマルジャ族 / コボルド族 / サハギン族 / イクサル族(ギャザラー・クラフターのみ)

Lv.50~

バヌバヌ族 / グナース族 / モーグリ&ドラゴン族(ギャザラー・クラフターのみ)

Lv.60~

コウジン族 / アナンタ族 / ナマズオ族(ギャザラー・クラフターのみ)

まとめ

ルーレットや蛮族デイリーのみで毎日コツコツレベル上げするもよし、がっつり上げたいときは適正Lv.ID以外にもDDを周回するもよし、効率の良いレベリングはたくさんあるので好みのものを選びましょう。

コメントを残す