【金策】漢はロマンだ!一攫千金を狙え!【FF14】

金策をするなら夢見るのはやはり一攫千金ですね。

楽して稼ぎたいという邪な動機から、一山当てた時の脳からあふれ出るアドレナリンを求めたり等、色々あると思います。

今回は短時間で大金を稼ぐ方法やチャレンジの敷居が低い一攫千金の方法をご紹介します。

手っ取り早く大金を稼ぎたい

かかる時間に対して比較的稼ぎの良い方法から紹介します。

トレジャーハント

Lv50から解禁されるトレジャーハントはバトルクラスであれば挑戦できます。挑戦には古びた地図が必要ですが、地図はマーケットボードから購入することができます。ギャザラーを上げている人は約1日に1個採取できるので、自力で取ってきてもよいでしょう。

地図はLv50,60,70用のグレードがそれぞれ用意されていますが、基本的には高レベル向けの地図のほうがより稼ぎやすいと考えてもらってよいです。

宝箱からは財宝という名のアイテムがドロップするほかギルを直接獲得でき、金額はPTメンバー人数に関わらず固定なので、一人1枚ずつ持ち寄って大人数でやったりするとお得です。

さらに地図G8とG10は宝箱を開けると確率で転送魔門が出現します。ボーナスタイムです。突入を選ぶと「宝物庫アクアポリス」に挑戦できます。
中に入ると大部屋があり、そこで敵を倒すと宝箱が出現します。奥へと続く扉が複数あり、当たりを引くとより奥の部屋へと進むことができます。一番奥まで到達すると高額のギルや高値で取引されるレアアイテムを獲得できます。

システムから高額のギルが引き出せるので、金策としてはお手軽で尚且つ確実に稼げる方法です。

ルーレット報酬

コンテンツファインダーから挑戦できるコンテンツルーレットは通常のIDクリア報酬に加えてボーナスが加算されます。それはギルだったり経験値だったりしますが、報酬の中には金策としてなかなか馬鹿にならない額のギルに化けるものもあります。

不活性クラスター

コンテンツルーレット:レベリング(通称レベルレ)には不足ロールボーナスというものが用意されています。
不足ロールボーナスとは、CF申請時にレベルレ対象IDに挑戦しようとしている人のジョブの中で不足しているロールに着替えて申請すると、追加でボーナス報酬を得られるというものです。
その報酬が不活性クラスターです。不活性クラスターは任意の戦闘系ハイマテリジャと交換することができます。ハイマテリジャは数万ギルで取引されているので、そのとき高値で売れるものと交換しましょう。

アラガントームストーン

いわゆるトークンと呼ばれているやつです。トークンは装備との交換が主な使い道ですが、素材と交換できるものもあります。基本的には取得数に週制限のないトークンが素材と交換できる場合が多いですが、これはFF14のアップデート状況にもよるので交換NPCのリストを確認してみてください。装備交換NPCが取り扱っています。

昨今では最新の新式装備に使用する素材がトークン交換品となっていることが多いので、アップデート直後はねらい目です。

栽培

ハウジングを所持していると、庭などで栽培を行うことができます。栽培をすると交雑により作物の種を得られる場合があります。交雑のパターンは確立しており、調べれば狙った作物の種を作ることもできます。
家を持っていない人は栽培をさせてもらえるFCを探すのも手でしょう。

栽培が最も儲かるのはアップデートにより新しいアイテムが実装されたときです。栽培はその性質上、交雑で狙った種を作り出すまでに時間がかかるので、多少乗り遅れても利益を出しやすいのがメリットです。アップデート直後はロードストーンやSNSで盛んに情報交換が行われていますので、交雑パターンを自力で模索するのが面倒な人はその情報を待つのも手です。

お手軽とはいえ水をやり忘れると作物が枯れてしまうので注意しましょう。だいたい1日に1回水をやれば大丈夫です。2日に1回だと枯れる作物があります。

マテリアガチャ

中央ザナラーンに、不要なマテリアを5個渡すと新しい別のマテリアを出してくれるゴブリンNPCがいます。IDやエウレカではマテリジャがボロボロ手に入りますので、安物のマテリジャはガチャに突っ込んでしまいましょう。運が良ければ高値で売れるものになったり、マテリジャ⇒ハイマテリジャのように上位のマテリアになる可能性もあります。

ガチャに突っ込んだマテリアの種別は完成品から除外されるので、いらない戦闘系マテリアを集めて種別をまんべんなく渡し、クラフター用などの非戦闘系マテリアになる確率を上げる、といったこともできます。

とにかく大きな額を稼ぎたい

低確率だけど一発充てると大金を稼ぐことができる方法の紹介です。

極蛮神レアドロップ

エンドコンテンツである極蛮神を討伐すると、低確率で素材がドロップします。中には高額で取引されているものもあるのでマケボをチェックしてみましょう。この記事を書いているときでは極セフィロトのドロップ素材が高値で取引されているようです。
最新のコンテンツでなくとも、型落ちで挑戦する人が少ないコンテンツのレアドロップのほうが高額で取引されていることもあります。

〇〇分解

分解スキルというものが存在しますが、そのニッチさ故に最新のおしゃれ装備の素材の入手経路が誰もやらないような分解となることがたまにあります。

急に分解スキルを上げようとすると大金を擦ることになりますが、常日頃から分解スキルを上げておけば、ある日突然分解が必要な日が来た時にいち早く甘い汁を吸えます。1キャラにつき3つくらいカンストできるようになっているので、何かしら上げておくと良いでしょう。スキルさえ上がっていれば、レアアイテム獲得の確率はそれほど低くありません。一攫千金を狙うとなると、ある程度山を張ることも大切です。

エウレカレアドロップ

エウレカ:パゴス編では特殊プロパティであるヘイストが付与されたレアドロップ装備軍が実装されました。これがなんとマーケットボードでの取引が可能で、500万ギルから数千万ギルで取引されています。

これまで強さに影響するもので高額で取引される装備といえば新式くらいのもので、新式はアップデートが入るごとに価値が落ち値段の相場も下がります。エウレカレアドロップ装備はILが300でシンクされるエウレカ専用の装備なので、型落ちによる値下がりが発生しない可能性があるために上記のような高額で取引されているのです。

実装からしばらくすると出品そのものが減ることが予想されるため、さらに高騰する可能性があります。これまでにない金策のパターンといっても過言ではなく、今後相場がどのようになるかもわかりませんが、稼げるときに稼いでしまいたいですね。

リスクを背負わず大金を稼ぎたい

あまりにも高額な報酬を目的に金策活動をしていると、時間ばかり浪費して結局大して稼げないということもあり得ます。そのようなリスクは避けたいけども、やっぱり大金は稼ぎたいと思う方はそれなりの下準備が必要です。

アップデート直後に稼ごう

大型アップデートが入ると、強い装備やそれに必要な素材が実装されます。そういったアイテムはやはり高額で取引されるものなので、これを商材にしましょうというのが趣旨です。

そのためにはギャザラー・クラフターの装備を整えておくことが必要です。もちろんレベルはカンストです。

ねらい目は偶数パッチに実装される新式装備です。その中でも金策のポイントはいくつかあるので、自分に合ったスタイルを探すと良いでしょう。

新式で稼ぐ場合は大きく分けて、新式を作って売る方法新式の素材を集めて売る方法があります。要するにクラフターで稼ぐか、ギャザラーで稼ぐかということです。もちろん両方やって、素材を自分で集めて売ることで利益率を上げるといった方法も取れます。各々のメリット・デメリットを上げるので、自分に合った方法を選んでください。

新式を作って稼ぐ

メリット

装備が整っていればマクロで作れる
対時間効率でのギルの稼ぎが良い

デメリット

初期品質が低かったり、加工が足りないとNQになってしまい売れないものが出来上がる
装備の敷居が高い(マテリア禁断)
素材をマーケットから購入した場合、完成品の値下げ状況によっては原価割れが起こる

新式の素材を売って稼ぐ

メリット

装備の敷居が低く、とりあえず採取するだけということができる。
損益は発生しない
売れ行きが良く、ギャザラー金策の中ではトップクラスの稼ぎになる

デメリット

素材の値下げ状況によっては、対時間効率でのギルの稼ぎが悪くなる
マクロ放置ができないので、稼ぎ続けようとすると拘束時間が長い

ハイブリット型

ゲームにがっつり時間を割けるときにギャザラーで素材を集め、素材が集まったらマクロ放置で新式製作して稼ぐ。
クラフター専門ほどの高効率ではないものの、素材を自分で取ってくることで完成品が売れた時の利益率をあげられます。


以上、一攫千金基、金策上級者になるためのイロハでした。
一攫千金と称しましたが、基本といえば基本の方法ではあります。
個人的にはパッチ直後はギャザクラで新式金策、パッチが当たってマーケットボードの回転が落ちてきたら地図でシステムからお金を引き出すのがおすすめです。

コメントを残す