FF14をPC版とPS4版の両方でプレイ【FF14】




私はもともとPC版でプレイしていましたが、ある理由のためPS4版のプレイ権を追加しました。このアカウント周りの仕様はちょっとわかりづらいところもあったので、プレイ権の追加手順や追加することによってできることをまとめました。

他プラットフォームのプレイ権を追加するとどうなる?

既存のプラットフォーム(PC, PS4, Mac)でのプレイ権の他に別プラットフォームのプレイ権を追加する目的としては多くの場合は移行です。PS4プレイヤーがより良いグラフィックスでのプレイ環境を求めてPC版に移行する場合が多いのではないのでしょうか。
FF14においてはプラットフォームを他のものに変更する・切り替えるという方法がないため、移行をする場合は別プラットフォームでのプレイ権を追加する必要があります。

プレイ権の追加ですので、PS4とPCの両方でプレイできることになります。ただし、あくまでアカウントは1つなのでPS4とPCで同時にログインすることはできません。

プレイ権の確認方法

既にサービス契約を交わしているスクエアエニックスアカウントでモグステーションにログインすると、お客様の契約状況に次のような表が出てきます。

「 〇 」がついている個所がプレイ権を有しているプラットフォーム/バージョンです。プレイ権がないところは「購入」という表示のリンクになっています。
ここを見るとなんとなくわかりますが、プレイ権を追加するためには各プラットフォームに対応した拡張パッケージ(バージョン)毎に追加する必要があります。つまり、PC版で紅蓮のリベレーターを遊ぶことができていたアカウントであっても、PS4で蒼天のイシュガルドや紅蓮のリベレーターを遊びたい場合は「 新生エオルゼア + 蒼天のイシュガルド + 紅蓮のリベレーター」合計3つ分のレジストレーションコードを入力する必要があります。追加しなかった拡張パッケージがあると、そのエリアにPS4で行くことはできないということになります。

プレイ権の追加方法

モグステーショントップページの「各種サービスのご契約手続き」からプレイ権を選択し、次の画面で「このサービスアカウントで行える契約手続きはこちら」とある個所の一番下にある「プレイするプラットフォームの追加」から追加できます。
レジストレーションコードの入力を求められますが、これはパッケージを購入すると付属してくるものを入力します。レジストレーションコードのみの販売はしていないようです。ディスク媒体が不要な場合は例によってダウンロード版を購入しましょう。

プレイ権の追加でできること・できないこと

できること

◆複数のプラットフォームでプレイできる(当然ですが)
◆レベルやクラス取得状況、所持品等、キャラクター情報は同一のものでプレイできる。
◆移行の場合でも、移行前のプラットフォームでプレイすることはできる。

できないこと

◆複数のプラットフォームで同一アカウントでの同時ログインはできない。(アカウントが増えるわけではなく、あくまでプレイ権追加であるため)
◆プラットフォーム間で各種コンフィグ・マクロは引き継がれない。ギアセットも引き継がれない。

 


これからプラットフォームの移行や、異なるプラットフォームでのプレイ権の追加を検討している方の参考になれば幸いです。

コメントを残す