めざせ100層!アメノミハシラ攻略のポイント【FF14】

100層踏破して絶地も取れたので、攻略においてこれは押さえておくべきと感じたポイントを解説していきます。
アメノミハシラ(ディープダンジョン)はIDともレイドとも毛色が異なり、独特の攻略ポイントがあります。ポイントをしっかりと押さえていれば攻略失敗のリスクが格段に減るので、100層踏破へとグッと近づきます。攻略に苦戦している方の多くは抑えるべきポイントを疎かにしている可能性大ですので、是非参考にしていただければと思います。
ここではボス戦以外の道中でのポイントを紹介します。ボス戦の攻略についてはこちらの記事が参考になります。

準備編

事前にできる準備は徹底しましょう。ここを疎かにしていては100層踏破も遠のいてしまいます。

パーティ編成

IDと同様のライトパーティ編成である「タンク/ヒーラー/DPS2」なのはもちろんですが、各ロールの中でジョブによってもやはり適正はあります。
理想の構成としては

ナイト
白魔道士
吟遊詩人
赤魔道士

の構成です。

各ジョブ解説

ナイトシールドバッシュによるスタン連打、緊急回復用のクレメンシー、困ったときのインビンシブル。安定感では他のタンクジョブとは一線を画します。

白魔道士ベネディクション/ホーリーの優位性はもちろんですが、DDの敵の多くはリポーズが有効です。複数リンク時の寝かせや、強力な攻撃に合わせて決め打ちすることでスタンの代わりにもなります。

吟遊詩人…そもそもレンジを入れないという選択も候補ではありますが、長い道中ではプロトンが欲しくなるのと、事実上常時クリティカルUP、石化時の殲滅力の高さが魅力的です。リフレシュやヘッドグレイズ等便利なロールアクションも揃っています。レンジを入れる場合はピーアンがある吟遊詩人択一となります。

赤魔道士…常にPT壊滅と隣り合わせのDDでは、連続魔ヴァルレイズは必須と言えるでしょう。召喚士と比較してヴァルケアルのヒール性能が高めなのもポイントです。

持ち込みアイテム

フェニックスの尾…レイズ持ちが全滅したとき用です。戦闘中は使えないので注意です。再生の塔は敵が近くにいると触ることが難しいので、ないと思ったほうが良いです。

天之秘薬…天之土器片1つで20個と交換できます。リキャストが15秒と短く、ポーション系とは比にならないほど高性能です。土器片に余裕があれば交換しておきましょう。特にタンクはこれがあるのとないのではヒーラーへの負担がかなり違います。もちろんDPS陣も持っていると緊急時には役に立ちます。

やまびこ薬…沈黙解除用。「沈黙・WS禁止」罠を踏んだ時に使用します。特にヒーラーは必須と言えるでしょう。

スーパーポーション…天之秘薬ほどではありませんが、私が吟遊詩人で攻略したときはお守り程度にはなっていました。茶箱からポロポロでるので、ホットバーにセットくらいはしておいても良いでしょう。

アラートマクロ

上層では巡回モンスターに見つかって全滅、ということがよくあります。PTメンバーは各々、常に周囲の状況を確認し、危険を察知したらマクロを鳴らしましょう。
マクロの内容としては危険が伝わる内容であればなんでもいいです。音も鳴らすとなおよし。

攻略編

攻略時の基本動作

移動はPTでまとまる

孤独死を避けるためです。下手をすると、はぐれている人に気づかず戦闘を始めてしまい、そのまま全滅ということもあり得ます。

部屋は端を歩く

罠を踏むリスクを避けるためです。端のほう、ではなく壁に沿って歩くことが重要です。PTメンバー4人が好きなところを走ると、それだけ罠を踏む確率が上がります。壁に沿って歩くことでPTメンバーの進路を1本に絞る事が目的です。ちなみに壁際ギリギリでも罠があるときはあるという噂もありますが、少なくとも私は壁際を歩いていて罠を踏んだことはありません。

部屋の中では戦闘をしない

罠を踏むリスクを避けるためです。通路まで引っ張って戦いましょう。

宝箱はタンクが開ける

低層では気にしなくても良いですが、60層・70層あたりからはこれを徹底しましょう。これの意図としては開けに行く途中で敵に絡まれたり罠を踏んでしまってもタンクなら即死しないからということになります。

魔土器を使う人を決めておく

所持上限数を超える魔土器を発見したときは、1つ消費してから新しいものを取得します。このとき、うっかり2個も3個も使ってしまわないよう、アイテムを使う人はあらかじめ決めておきましょう。

魔土器の使用は優先順位を決めておく

自己強化と防御強化は4つ目を発見したときに誰から使うのかをあらかじめ決めておくとスムーズです。打ち合わせ無しに魔土器を使用して、新たに見つけた以上の数を使ってしまうのを防ぐ意味もあります。

また、敵が複数リンクしたとき等の緊急時に使う魔土器の優先順位も決めておきましょう。敵石化 > 魔石(召喚獣)としておくのが無難でしょう。最優先に形態変化を使うのも効果的ですが、変化先の動物の種類によっては攻撃力が下がらないこともあるので過信はできません。加えて、効果終了時に敵のウェポンスキルが同時に飛んできたりもするので、かえって危険になることもあります。

呪詛

基本的に解呪は使用しません。上層でのボス戦時や、70層~で戦闘に支障をきたす場合に使用するため、他の魔土器と同様にできるだけ温存していきましょう。

21層~60層

序盤では魔土器魔石をしっかりと回収しましょう。上層では敵が強く進行に時間がかかるため、宝箱を拾っている余裕は無くなってきます。
漏れなく宝箱を回収していればほとんどの魔土器は所持数上限まで揃います。60層踏破時点で魔土器・魔石が揃えば、以降の層では無理に宝箱を開ける必要はありません。爆発ダメージやミミック出現のリスクがあるためです。

61層~70層

60層までに足りない魔土器等あれば、ここで何とか回収します。この辺りでは比較的魔石も出やすくなってきます。また、大部屋を引いたときに運気上昇+魔石で一気に大量の宝箱の獲得も狙えるので、あまりに魔土器が不足している場合は試してみる価値があります。

71層~80層

ここからは階層を進めることを最優先にしましょう。一応埋もれた財宝:参は出ますが、敵の配置によっては回収が難しいこともあるので、無理には回収しないほうがいいこともあります。財宝感知にも限りがあるので、焦らなくても良いです。
また、ここから全滅の危険がある敵が出始めます。ここに記載していない敵の攻撃も基本的には当たれば即死なので、全部避けるつもりで挑んでください。

全滅の危険がある敵

アメノ・ヒョウガ(虎)

ランダムターゲットで長距離の扇状範囲攻撃をします。なるべく近づいて戦闘しましょう。その後、2発目のWSで視線判定攻撃を使用します。

マンモス

ランダムターゲットで距離の扇状範囲吸い込み後、前方扇状範囲(不可視)の頭突きを使用します。頭突きは吸い込みよりも扇の範囲が若干広いです。

アメノ・イチジャマ(レイス)

円形範囲攻撃を使用する。スタン・沈黙で詠唱を止められるので止めましょう。

ノヤギ

背面から攻撃するとカウンターをしてきます。タンクは敵の背中をPTメンバーに向けないようにしましょう。

ユキオトコ

戦闘が長引くと超広範囲の即死技(猛吹雪)を使用する。詠唱されたら沈黙で止めましょう。

アメノ・ジュジシ

ユキオトコと同様。詠唱されたらスタン・リポーズで止めましょう。

81層~90層

一番の山場です。敵強化やPTへのデバフが発生した場合、タンクは防御強化天之秘薬を使いましょう。

全滅の危険がある敵

アメノ・ゴズ

戦闘開始から早いタイミングで長距離の扇状範囲攻撃(100トンズスワイプ)を使用する。通路までの移動中に使用することもあるため、なるべく近づいておくか、敵との間に壁を挟んで避けましょう。その後、視線判定(ヘックス)を使用。見てしまうと豚にされて食べられます。

アメノ・ムカイイヌ

キマイラタイプ。雷の咆哮氷の咆哮を交互に使用する。沈黙で止められます。

アメノ・ガルラ

巡回。戦闘開始と同時にファーストアタックの人に向かって突進してくる。ターゲット以外の人は巻き込まれないように離れましょう。広範囲攻撃後、タイタンの足ふみのような連続超広範囲攻撃を使用する。非常に強力なため、範囲ヒール連打推奨です。

アメノ・リュウジン

背面にいると即死攻撃を使用してくる。背面には立たないこと。

アメノ・ラセツ

巡回。ガルラ同様、戦闘開始時に突進してくる。扇状範囲攻撃(不可視)のリッパークロウを使用するため、なるべく近づいておいて背面に回って回避しましょう。

アメノ・ヒトツメ

巨人系。前方直線範囲攻撃(不可視)のグラワー周囲範囲攻撃の100トンズスイングは側面、背面で避けましょう。

91層~99層

ここからは魔土器等を使用していきます。96層~は事故率が特に高いため、石化や魔石はここに取っておきたいです。それまでの層は強化系魔土器やバニシュ、敵排除をうまく活用しましょう。

全滅の危険がある敵

アメノ・ヌツヘツホウ

3種類のジョブタイプがいます。注意すべきは戦士タイプで、戦闘開始直後に3連続のノックバック付き突進を使用します。その後、単発超高威力のフェルクリーヴを使用するため、早めに殲滅してしまいましょう。

アメノ・ジンバ

視線判定攻撃(フィアー)を使用する。その後、超広範囲のアラガン・メテオを使用する。詠唱は長いため、その間に倒してしまうか、範囲外まで逃げるかあらかじめ決めておくと良いです。

アメノ・テンマ

巡回。ランダムターゲットで直線範囲攻撃(不可視)のクェーサーを使用する。その後、自身中心範囲の嘶きを使用する。スタン・沈黙で止めましょう。

アメノ・ミフネ

突進はタンク以外は即死します。頭割りではないので、巻き込まれないよう注意しましょう。

アメノ・ゴズ

81層~のものの強化版。自身中心範囲のスイングを使用するため、距離を取るか壁を挟んで避けましょう。

アメノ・シュワブチ

ランダムターゲットに直線長距離範囲攻撃を使用する。かなり詠唱が早いため、頑張って避けましょう。


100層はゴールなので、91層~99層にはボスはいません。100層を目指す方の一助になれば幸いです。

アメノミハシラ関連記事

アメノミハシラ 交換アイテムまとめ【FF14】
アメノミハシラ 魔土器の効果まとめ【FF14】
アメノミハシラ 魔石効果まとめ【FF14】アメノミハシラ 入手アイテムと入手方法まとめ【FF14】
アメノミハシラ 各層ボスの攻略【FF14】

コメントを残す