十字キー搭載コントローラ!発売予定のNintendoSwich周辺機器を紹介【switch】

NintendoSwitchで遊んでいるときに「こんな周辺機器があったらな」と思うことはありませんか?HORIより発売予定の「あったらいいな」を叶えてくれる周辺機器をご紹介します。

十字キーが欲しい・・・!

特にRPGや2D格闘系ジャンルのゲームをしている方は感じることも多いはず。
「十字キーだったらナナメ移動しやすいのに!」
「ボタンが分かれていて必殺技コマンドが入力できない!」

そんな方々におすすめの商品がこちら。

携帯モード専用 十字コン(L)for Nintendo Switch


メーカー:HORI
価格:2,678円
対応機種:Nintendo Switch
発売日:7月発売予定

Joy-Conの左側に相当し、上下左右に独立していた方向ボタンが十字ボタンになっています。「携帯モード専用」と銘打ち、携帯モード時に必要な最小限の機能のみを搭載し、Joy-Conと比較して価格を抑えています。ワイヤレス機能はなく、バッテリーも搭載していないため、携帯モードの本体接続時のみ使用することができます。その他「HD振動」、「プレイヤーランプ」、「シンクロボタン」、「SLボタン/SRボタン(レールコネクタ内にある横持ち時のL/Rボタン)」も搭載していません。携帯モード時には使用しない機能をすべて削っていますね。
ちなみに「加速度センサー」と「ジャイロセンサー」は携帯モードでは右のJoy-Conのものが機能します。

おすそ分けモードでの使用もできないので、ご購入の際はご留意ください。

テーブルモードで充電できたらな・・・!

NintendoSwitchの充電接続部は本体の下部にあるため、本体を直置きするテーブルモードではUSBコネクタが塞がってしまい充電ができません。ゲームに夢中になっていると意外と早く充電がなくなってしまうので、充電待ちというもどかしいクールタイムの発生を経験した方もいらっしゃるのではないでしょうか。

テーブルモードでも充電したい!そんな方にお勧めの商品をご紹介。

Nintendo Switch充電スタンド(フリーストップ式)


メーカー:任天堂
価格:1,814円
対応機種:Nintendo Switch
発売日:7月13日

サイズは、45×44×28mm(縦×横×厚さ)と非常にコンパクト。重量も約28gほどで、外出先で遊ぶことの多いテーブルモードを意識しているのでしょう。

このスタンドには角度調節機能があり、水平に対して90度から寝かせた角度まで自由な調節ができるのも便利です。

スマブラといったらこれ

2018年12月7日に「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」を発売することが発表されましたね。Joy-Conでももちろんプレイは可能でしょうが、快適な操作感を求める方は別売りのSwitch用コントローラを購入されるかと思います。

Nintendo据え置き機のコントローラといえば・・・!

クラシックコントローラー for Nintendo Switch


メーカー:任天堂
価格:3,218円
対応機種:Nintendo Switch
発売日:2018年10月

ご存知、ゲームキューブ用純正ゲームパッド「ゲームキューブ コントローラ」をベースとしたゲームパッドです。マリオ・ゼルダ・ピカチュウの3つのモデルが発表されました。

接続方式はUSB接続。Nintendo SwitchドックにUSB接続して使用することができます。複数台接続も可能とのことです。

Wii用としてはゲームキューブコントローラ用の変換機やスマブラエディションのコントローラが発売されるなど、ゲームキューブコントローラはNintendo据え置き機ユーザーの中では人気が高いですね。

連射機能も搭載。秒間約5・10・20回の3段階で連射、連射ホールドが設定可能。

コメントを残す