【FF14】極ツクヨミ討滅戦 攻略 ギミック解説

ギミック解説

折檻:全体ダメージ

なぶり殺し:MT大ダメージ(物理or魔法被ダメUP付与 スイッチ)

座敷遊び月下繚乱破月:荘園AoE⇒対応ギミックコンボ

宵の早替え(銃):頭割り背面集合

宵の早替え(槍):前方範囲3連続 ロール別で散開

大赤マーカー:隕石 各ロールから1名ずつ付与

極の月読:床の色が白と黒に変わる。立っている場所の色に応じてデバフがスタックしていく。
スタック5で即死するため、それまでに反対の色へ移動してデバフをリセットする。
最初にいずれかのデバフスタック4の状態からスタートするため、反対の色を踏みに行く。

時間経過で床の塗り分けの形状が変化する。

月刀左近 or 右近左近:ボス左側に広範囲ダメージ(約200度)

右近:ボス右側に広範囲ダメージ(約200度)


マクロ

/p ■ 宵の早替え
/p  銃: ボス背面 (頭割り)
/p  槍: 散開
/p     A
/p    \ T / (正面:北)
/p D H ☆ H B
/p    / D \
/p     C
/p ■ 雑魚フェーズ
/p  遠隔兵:MT 近接兵:ST
/p ■ 隕石
/p  T: A(狭い方)
/p  H: B or D(広い方)
/p  D: C (狭い方)


タイムライン

P1

折檻
宵の早替え
宵の早替え
折檻(HP79%以下でスキップ)
月下彼岸花


P2

雑魚処理

1POP目
遠隔x3(西)
近接x3(東)
黄線x2(北) 怨念なるゲージがたまる前に処理

2POP目
遠隔x3(北西)
近接x3(南西)
黄線x1(北)

3POP目
ゼノス幻影(中央)
倒すまで全体ダメージ連発

履行


P3

極の月読(白黒床 デバフ付与)
宵の早替え(銃)
隕石マーカー
隕石AoE1回目
ドーナツ範囲
隕石AoE2回目
月下美人 or 月天心

折檻
座敷遊び
宵の早替え
なぶり殺し

極みの月読(白黒床 デバフ付与)
宵の早替え(槍)
隕石マーカー
隕石AoE1回目
ドーナツ範囲
隕石AoE2回目
月下美人 or 月天心

隕石のAoEはフィールドと同じくらいの大きさに広がる。
隕石落下のタイミングに宵の早替え(槍)がかぶることを考慮し、
床色の狭いほうに安置ができるよう隕石を捨てる。
(紹介するマクロは、タンクとDPSの隕石捨て位置を南北の狭い色床で固定し、ヒーラーが広い床に捨てる方法)
マーカー対象者はスプリントor救出等移動スキルの使用を推奨

2回目の隕石落下後、エリア全面が単色(広いほうの色)になる。
このとき隕石を狭いほうの色の床へ置いておくと、落下地点がその色になる。
そこを踏むことで床色デバフをリセットすることができる。


P4

月刀左近 or 右近
月刀左近 or 右近
折檻
月下繚乱
月刀左近 or 右近
なぶり殺し
破月


P4ループ後、時間切れ

コメントを残す