【FF14】4.3パッチノート先行公開

4.3パッチノート先行公開

※以下のコンテンツは今後のバージョンアップでの実装を予定。
【4.31】「絶アルテマウェポン破壊作戦」
【4.35】ディープダンジョン「アメノミハシラ」/サブストーリークエスト「ヒルディブランド外伝 紅蓮編」
【4.36】「禁断の地 エウレカ:パゴス編」

完全版パッチノートは5月21日に公開予定。
同日21時頃より、公式生放送「パッチノート朗読会」が放送されます。

パッチ4.3「月下の華」パッチノート朗読会 5月21日(月)

メンテナンス(パッチリリース)

日 時:2018年5月21日(月) 19:00より
2018年5月22日(火) 19:00頃まで

5/21追記
4.3パッチノート完全版が公開

気になる項目まとめ

ドマの復興に貢献する「ドマ町人地復興」が追加されます。

ドマ町人地の「義援物資置き場」にアイテムを入れることによって、ドマ町人地復興の手助けができます。ショップに売却するよりも高値の謝礼金が得られるため、積極的に協力しましょう!

冒険者小隊において、以下の追加/変更が行われます。

攻略任務で挑戦できるインスタンスダンジョンが追加されます。
・霧中行軍 オーラムヴェイル
・盟友支援 ブレイフロクスの野営地 (Hard)
・霊峰踏破 ソーム・アル

雇用NPC「素材屋/よろず屋/修理屋/使用人」において、外見が異なるNPCを雇える以下のアイテムが追加されます。


雇用証書:ナマズオ族の素材屋
雇用証書:ナマズオ族のよろず屋
雇用証書:ナマズオ族の修理屋
雇用証書:ナマズオ族の使用人

ハウスにメッセージを残せる「交流帳」が追加されます。

交流帳は来訪者だけではなくオーナーもメッセ―ジを書き込めるので、双方向でのコミュニケーションが可能です。プレイヤー同士の幅広い交流にご活用ください。

≪交流帳を設置する≫
交流帳は、フリーカンパニーハウス/個人ハウス/個室/アパルトメントに設置できます。また、調度品と庭具の2種類あり、設置できるのは室内と庭に各1個です。
※地下工房には設置できません。
また、自身のハウスの交流帳にメッセージが書きこまれると、「交流帳に新着メッセージがあります。」という通知が表示されます。
※通知はメインコマンド「キャラクターコンフィグ」→「チャットログ設定」→「ログフィルター設定」→「アナウンス」→「交流帳の新着メッセージ」からOFFに設定できます。パッチ4.3公開時の初期設定はONの状態です。

≪交流帳の公開設定を変更する≫
交流帳に記載されるメッセージの基本公開設定を非公開に変更できます。非公開にされたメッセージは、コメントごとに「公開」に変更でき、選択したもののみ訪問者も読めるようになります。

≪交流帳にメッセージを記載する≫
交流帳にメッセージを残せます。
※キャラクターは、1つのハウスにつき1日1件までメッセージを残せます。同じハウスでも庭具か調度品どちらかにメッセージを残すと、他の交流帳には記入できません。
※毎日0:00(地球時間)を超えるとリセットされます。

記載したメッセージを削除できるのは、メッセージを書き込んだキャラクターかハウスの「交流帳の管理」の権限を持っているキャラクターのみです。

≪「いいね」をする≫
設置された交流帳ごとに「いいね」ボタンを押せます。交流帳には「累計いいね回数」が表示されます。

1キャラクターが交流帳に「いいね」ボタンを押せる回数には上限があります。初めて交流帳にアクセスしたタイミングで、10回分付与されます。毎日0:00(地球時間)に5回分付与され、最大50回分までためられます。
※自身のハウス/個室/アパルトメントには「いいね」ボタンを押せません。

調度品「アクアリウム」の設置可能数が引き上げられます。

ハウス 設置可能数
個室/アパルトメント 1 ⇒ 4
Sサイズ 1 ⇒ 6
Mサイズ 1 ⇒ 8
Lサイズ 1 ⇒ 10

吟遊詩人専用アクション「楽器演奏」に、以下の追加/変更が行われます。

新たな音色が追加されます。
・フルート
・オーボエ
・クラリネット
・ピッコロ
・パンパイプ

キーボード操作が拡張され、すべての音階を個別にキーバインド設定できるようになります

攻略手帳に新たな項目が追加されます。

⇒エウレカ用項目の追加。エレメンタル経験値とギルが得られる。

新たなインスタンスダンジョン「風水霊殿 ガンエン廟」が追加されます。

新たな討伐・討滅戦が追加されます。

>>????????討滅戦
■項目 ■詳細
レベル制限 ファイター/ソーサラー レベル70
アイテムレベルによる制限 平均アイテムレベル335~
参加登録人数 1人~8人
制限時間 60分

新たなアライアンスレイドダンジョン「封じられた聖塔 リドルアナ」が追加されます。

第1弾に引き続き、ゲストクリエイターとして、シナリオに「ファイナルファンタジータクティクス」や「ファイナルファンタジーXII」の脚本を担当したゲームクリエイターの松野泰己氏、ボスモンスターデザインに「牙狼」シリーズ原作・総監督でイラストレーターの雨宮慶太氏を迎え、壮大なコンテンツとしてお届けします。

次元の狭間オメガ:シグマ編の報酬取得週制限が撤廃されます。

新たに「コンテンツルーレット:ノーマルレイド」が追加されます。

≪対象コンテンツ≫
機工城アレキサンダー:起動編
機工城アレキサンダー:律動編
機工城アレキサンダー:天動編
次元の狭間オメガ:デルタ編
次元の狭間オメガ:シグマ編
※「コンテンツルーレット:ノーマルレイド」対象コンテンツを2つ以上開放すると利用可能になります。

≪ルーレットボーナス≫
アラガントームストーン:詩学 ×80
アラガントームストーン:万物 ×60
アラガントームストーン:虚構 ×15

制限が撤廃され、以下のアイテムが男性でも装備可能になります。

製作レシピに「製作成功目安:作業精度」が表示されるようになります。

※製作レシピに「製作可能条件:作業精度」が設定されている場合は、その数値が製作成功目安:作業精度でもあるため表示されません。

お得意様取引の対象NPCに「クレナイ」が追加されます。

お得意様取引「クレナイ」では蒐集品を通じて、ギルや経験値、「クラフタースクリップ:赤貨/クラフタースクリップ:黄貨」「ギャザラースクリップ:赤貨/ギャザラースクリップ:黄貨」を入手できます。
※お得意様取引コンテンツ全体で、週に合計12回まで納品が可能です。

「クレナイ」の信頼ランクを最大まで上げることで、クレナイの服装を着せ替える(武具投影する)ことができます。
※自身が武具投影を開放している必要があります。
※武具投影には、触媒としてミラージュプリズムが必要です。
※武具投影に使用した装備アイテムはBINDされ、受け渡しやマーケットへの出品ができなくなります。

ワールドの垣根を超えてチャットができる「クロスワールドリンクシェル(CWLS)」が実装されます。

同一データセンターの他ワールドにいる最大64人のプレイヤーとチャットができるリンクシェルを作成できます。CWLSはメンバーのオンライン状態を確認でき、他ワールドのメンバーをサブコマンドからクロスワールドパーティへの勧誘ができます。

ミラージュドレッサーに、以下の追加/変更が行われます。

「幻影化」できる装備アイテムが追加されます。

ミラージュドレッサー内の「幻影」を、装備アイテムに戻せるようになります。
※銘、錬精度、装着したマテリア、エーテリアルアイテムの一部ボーナスパラメータなどの情報は戻りません。

愛蔵品キャビネットに収納できるものが「幻影化」できるようになります。
※染色の情報を残して保管したい場合や、染色してから投影したい場合は、ミラージュドレッサーをご利用ください。

ミラージュドレッサーに保管した「幻影」を、ミラージュプレートに転写しなくても自身が装備している装備アイテムに武具投影できるようになります。
※ミラージュプリズムは消費しません。

コメントを残す