【FF14】金策のすすめ

あ、あの服かわいいな…いくらするんだろう
(マケボを観て)

「 私のお小遣いじゃ買えない…!(震え 」
なんてことがありますね。

「ギルを稼ごうにも何をしたらいいかわからない。」
「なんか楽に稼ぐ方法はないのかな。」
そんな金策初心者の方でもマネできる、ギルを稼ぐ方法を紹介します。

 

ギルを入手する方法

そもそもの話ですが、ギルを入手するには大きく分けて以下の方法があります。

①クエストをクリアする。
②アイテムを売る。

RPGではよくある手段ですね。
①について、FF14ではメインクエストやサブクエスト等をクリアすることがこれにあたります。
また、コンテンツルーレットをクリアすることで、1日に1回限り大幅に増えた報酬を受け取ることができます。
バトルコンテンツが好きな方にはオススメの方法ですね。

ただクエストは数に限りがあり(一部例外有)それだけでは足りない!となるとアイテムを売ることでギルを稼ぐのが手っ取り早いです。

アイテムを売ってギルを稼ぐ!

アイテムを売る場合は主にリテイナーを活用することになります。
NPCへ売るのと違い、自分でアイテムの値段を設定して出品し、それを他のプレイヤーに購入してもらうと、その売り上げが利益となります。

リテイナーの利用には条件があり、レベル17のメインクエスト「暁の血盟」をクリアすることで、各国のリテイナー雇用NPCからリテイナーを雇うことができるようになります。

1キャラクターにつき雇うことのできるリテイナーの数は2人となり、3人目以降を雇う場合はモグステーションにてリテイナーの雇用枠を増やす(有料)必要があります。
リテイナーを増やすことで預けられるアイテムが増えるほか、アイテムを出品できる枠が増えるのでとりあえず2人雇っておくといいでしょう。

何を売れば儲かる?

リテイナーを雇ったら準備は完了です。
ここからは初心者でも儲かる商材(売るアイテム)を紹介していきます。


シャード

シャードとは?

シャードには属性があり、ファイアシャード、ライトニングシャード等全部で6属性あります。
さらにシャードの上位互換としてクリスタル、クラスターがあります。

これらはクラフターと呼ばれる生産職が主に使うもので、制作をするのに必要な燃料と考えてもらえばよいかと思います。

これは大量に消費されるものなので、需要はかなり大きいです。
需要があるもののほうが売れ行きは当然良いので、金策をする上では需要があるものを知る、というのが大切です。


★シャードの集め方 ~基本~

シャードを集めるにはギャザラーが適しています。
ギャザラーは3種類ありますが、園芸師採掘師で集めるのが手軽です。

園芸師はグリダニア、採掘師はウルダハにて習得できます。
ギャザラーについては別記事でまとめるので、詳細はそちらを参照ください。

シャードはレベル1から採集することができ、グリダニアやウルダハの3国近辺にも採集ポイントはあります。


★シャードの集め方 ~応用~

実際にシャードを掘ってみると、これがなかなか眠たくなるものでして
「 こんなのやってられっかよォ! 」
という方もいると思うので、もっと楽して集める方法も紹介します。

それはリテイナーに素材を採ってきてもらう方法です。

リテイナーにはクラスまたはジョブを設定することができます。
設定できるクラス・ジョブは、自身が習得しているものから選ぶことができます。

クラスを設定したら、装備を着せます。※画像はLv.70のリテイナーですが、最初はLv.1になります。

そうしたら最初のメニューに戻り、下記の手順でほしいものを選びます。
リテイナーベンチャーの依頼 ⇒ 調達依頼:〇〇 ⇒ Lv 1~5 ⇒ 各種シャード
※注意1:リテイナーへ調達依頼ができるのは、自分が採集したことのあるアイテムのみです。
※注意2:依頼するときにベンチャースクリップを消費します。ベンチャースクリップは各グランドカンパニーにて軍票と交換することで入手できます。

シャードであれば40分ほど待てば60個採ってきてくれます。
これで寝ててもお金を稼ぐことができますね!

もちろんシャード以外のものを採ってこさせることもできるので、必要に応じて依頼を出してみましょう。

アイテムを作って売る

お金を稼ぐ手段としてよくあるのがモンスターが落とした素材を売るという手段ですが、FF14においてはモンスターが落とす素材は投げ捨てるように売られています。
しかし、その素材を加工してアイテムにするとより高値で売ることができます

クラフターを始めよう

アイテムを作り出すことのできる職業をクラフターと呼びます。バトルクラスのLv10クラスクエストをクリアしていれば、各クラフタークラスのギルドの受付窓口でクラフタークラスを取得することができます。

クラフターになったらメインメニューの「手帳の管理」⇒「製作手帳」を選ぶことで、製作レシピを開きます。レシピに必要な素材を所持品に入れた状態で製作開始を選ぶと製作が始まります。
あとは作業等のアクションをポチポチして作業ゲージを満タンにすると、アイテムが完成します。
また、作業ゲージが満タンになったとき、品質のゲージが高いと完成品がハイクォリティになることがあります。ハイクォリティ品は通常のアイテムより高く売れるので、クラフターに慣れてきたらハイクォリティを狙ってみましょう。
ハイクォリティ品を作ろう!


今回はここまでですが、金策に使える商材を他にも紹介していきますので、興味があればそちらも見てみてください。
商材だけでなく、金策のコツとかも書いていきます。

コメントを残す